専門家がおすすめする絶対に損しない切手買取の極意

かわいい女の子 切手買取の基礎知識

手元にある切手をもっとも高い価格で買い取ってもらいたいと思ってこの情報を読み始めたあなたはラッキーです!

本記事では、日本全国30社以上の買取業者の調査及び、各地域の買取事情に精通した筆者が絶対に損しない切手買取の極意を紹介します。切手買取は、切手買取の方法と高額査定が期待できる買取業者の選び方で9割が決まると言っても過言ではありません。ここで紹介する情報は、あなたが必ず理解しなければならない情報を分かりやすく順に紹介しています。

切手買取の既成概念を外す

あなたの手元にある切手はどのようにして収集しましたか? 子供の時に夢中になって集めた切手ですか? それとも今でも熱心に休みの日に収集を続けている趣味のコレクションですか? はたまた、両親である父と母や親戚から価値があると譲り受けた切手ですか? いずれにせよ、あなたがまず最初にするべき行動は売る切手を決めて行動することです。

行動することでしか長年抱えているモヤモヤは消えません。父母から譲り受けた切手だから売るのが申し訳ない……高い値段で売れるなら今すぐ売りたい……そのように考えていてもいざ買取価格を見ると思ったより安いから売りたくない! 別の買取業者やオークションだったらもっと高く売れる! そのように考えて売るのを辞めた経験がある方もたくさんいると思います。売ると決断したら下記で紹介する切手買取の既成概念を外すことから始めてください。

  • いつか自分の切手が2倍から3倍の価値になってより切手が高く売れる
  • 時間が経過すればするほどプレミア価値がついて高い査定額で切手が売れる

上記の既成概念を捨てましょう。一度でも切手コレクターとして趣味に時間を投じた人なら分かると思いますが、切手は需要と供給で値段が決まります。一般の人は発行枚数が少なければ少ないほど値段が高くなりやすいと考えますが、それは大きな間違いです。発行枚数が少なくても額面以上の価値がつかない切手はたくさん存在します。逆に発行枚数としては普通で希少価値が低く(現存枚数が多い)ても、人気がある切手だったら額面以上の価値がつきます。このように切手の需要と供給で価値が決まるので、時間が経過すればするほどプレミア価値がつくというのは真実でもありますが、多くの場合は間違っています。

時間が経過すればするほどその切手を知っている人がいなくなるので、価値は時代と共に相対的に下がってしまいます。ただし、時代を超えて愛され続ける保存状態が良い極美品のプレミア切手は現存数が少なくなればなるほど、価値が高まるので値段が上がるとも言えます。しかし、そのような切手は世界中で発行されている50万種類以上の切手の中でもほんの一握りです。

売ると決めたら最良の切手買取業者に依頼して必ず売り切る姿勢が重要!!

絶対に損しない切手買取の極意

握手
絶対に損しない切手買取の極意は、購入した金額(額面)以上の金額で買い取ってもらうことです。しかし、郵便局が発行した切手を額面以上の金額で買い取ってもらえない切手もたくさん存在します。なぜなら、そもそも郵便切手が売る目的で発行されていないからです。記念切手や切手趣味週間で発行されている切手は、日本国内の伝統的な切手文化を健全に成長させて多くの日本人に興味をもってもらうためのキャンペーンとして日本郵政が行っています。ゆえに一度購入した切手を買い取りしてもらう時は額面以下の値段になってしまうケースの方が多いです。

プレミア切手や中国切手などの高価買取される切手は除きます。あくまで国内で流通している普通切手などが該当します。

まず、最初に絶対に損してしまう切手の売り方を3つ紹介していきます!

損する切手の売り方1 郵便局

郵便局は、切手の買取を行っていません。同等の額面の切手やはがきに交換のみを行っています。そうです、郵便局に古切手を持ち込んでも同等の額面の切手に交換してもらえるだけです。額面と一緒だったら損しないよね? と思いましたよね。実は、郵便局で切手を交換してもらうには切手1枚あたり5円の交換手数料がかかります。さらに郵便局で新品にしてもらっても使いみちとして自分で郵便物を送るか、知人に譲るしか方法はありません。もし、売りたいなら金券ショップなどを利用することになりますが、正直、金券ショップは損してしまいます。

損する切手の売り方2 金券ショップ

金券ショップは切手額面の60%から80%程度の査定価格で買取を行う仕組みになっています。切手の種類やバラ・シートなどでも金額が変わってきます。買取価格が高くなりやすい切手はシート切手(小型シート含む)です。一見すると高換金率に見えますが、損することに変わりはありません。ましてや、自身のコレクションや父や母に譲り受けた古切手だったら額面以上の価値がつく切手も紛れています。金券ショップだとそのような価値ある高額査定が期待できる切手も普通切手同様に額面以下の査定価格で買取されるのでもったいないですよ。

切手買取に精通した目利き高い査定員が店舗にいないことが大きな要因と言えます。

損する切手の売り方3 切手鑑定士がいない買取業者

古い切手だと価値ある切手の真贋(偽物を見分ける目利き力)や保管状態などを加味した上で買取額を提示する必要があります。しかし、切手鑑定が出来る専門士がいない買取業者だと確実に間違った査定をされてしまいます。本物の価値ある中国切手などを偽物と間違って査定されてしまい、大損する可能性が高いです。事実、中国切手の赤猿切手は中国で大変人気があり希少価値が高く数十万円で取引される切手です。

北朝鮮が外貨稼ぎの一環として赤猿切手の類似品を発行したことでも有名ですよね。切手コレクターは赤猿切手が高額すぎて手が出せないので、レプリカ品や北朝鮮の赤猿切手を喜んで買う人も少なくありません。

本物を偽物と判断されると大損してしまうので、確実に本物を見抜く目利き力を持った鑑定士がいる切手買取専門業者を選びましょう! また、切手鑑定士がいない場合、素人目に手彫り切手の中に存在するエラー切手等細かい切手価値を見抜くことができません。切手の素人が目利きして、龍の切手の顔に斑点が多かったり、爪の向きのエラーなどを見抜くことができますか? できませんよね。そういうことです。頭の中に何千種類ものプレミア切手のパターンを覚えていないと正確な目利きを習得することは難しいです。

国内のプレミア切手を確実に真贋と見分けられる切手買取業者ならバイセルに無料相談

絶対に損しない切手の売り方

ビルの上に立つスーツの男性
絶対に損しない切手の売り方を紹介していきます。もし、近くの金券ショップや切手商に切手を売ることで納得がいくのであれば、そちらをおすすめします。しかし、切手の枚数が多い上に手間をかけたくない、普通切手が多いと感じるなら一番最後におすすめする普通切手でも額面の90%の値段(金券ショップは一般的に額面の6割から8割の値段)で買取してくれるバイセルをおすすめします!

ネットオークションで売る

ネットオークションやメルカリなどのフリマアプリで個人間取引が可能となります。たしかに仲介業者を介さないので想像以上の高額売却を実現できる可能性もあります。しかし、致命的なデメリットがあります。それは手間ひまかけて出品したのに売れないリスク、そして商品発送したのに入金されないリスクです。いずれにせよネットオークションで売るには、サイト上で目立つ写真を撮影したり、より高額で買い取ってもらうための流暢な文章を書くスキルが必要になってきます。筆者は売れない時のリスクを考えると時間が無駄になるので個人的におすすめしていません。

個人間トラブル等リスクを踏まえた上でオークションを利用してくださいね。

切手コレクターを探し出して額面以上のカタログ価格で売る

切手コレクターを探し出して額面以上のカタログ価格で売ることができるならおすすめです。日本国内に切手コレクターは6万人程いると言われています。切手コレクターは切手団体が発行する切手カタログの価値価格を参考にしてコレクションしたい切手を購入する人もたくさんいます。もし、あなたが切手コレクターと親密なつながりがあるなら、個人的に切手買取を相談してみてください。ただし、個人間取引なのでトラブルが発生しないように注意しましょう。切手交換は、切手コレクター同士のWin-Winが前提ですよ。

高額査定が期待できるバイセルで売る

普通切手の数が多い上に古切手が多く、日常生活で送る郵送物で使い切れないならバイセルでの切手買取をおすすめします。バイセルは総合買取業者ですが、日本全国対応の出張買取を全て自社でトレーニングを受けた200名以上の専門査定士が行っています。目利き力が高い査定員があなたの自宅に最短即日という早さで無料出張してくれて玄関先で即出張査定、即現金化してくれますよ。買取手数料やキャンセル料も一切不要なので嬉しいと評判です。

中国やアメリカなど国内外に多くの販売経路を持つ上に無店舗経営を行っているので、あなたの古切手をもっとも高い金額で買い取ってくれる会社や個人を見つけることができる仕組みを利用して、高額査定と高価買取を実現しています。8日間のクーリングオフに対応している上に女性査定員の指名も可能です。さらに買取にかかる手数料や出張査定料など利用者負担は完全無料なので、不当な手数料を請求される心配もゼロです。絶対に損しない切手買取を行うなら普通切手でも最大で額面の90%の価格で買い取ってくれるバイセルにまずは無料相談しましょう! バイセルなら有名芸能人のTVCMでお馴染みで社会的信頼性も高いですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。絶対に損しない切手買取の極意をまとめて紹介しました。ごくごく当たり前の情報となりますが、多くの人が陥りがちなポイントを紹介しました。初めて切手買取をするなら売る決断をして、優良買取業者に依頼することをおすすめします。古切手の価値が分からない業者や切手の種類を問わず、額面より低い査定額でしか買い取ってもらえない金券ショップなどはおすすめできません。また、ネットオークションで誤って偽物の切手を高い値段で売ってしまいトラブルになる、価値ある切手を売ったのに入金されない……などの問題も発生する上に出品したけど買ってもらえないリスクなども発生します。ここで紹介した優良買取業者の詳細が気になる人は、バイセルで切手買取を依頼する方法と口コミ評判Q&Aという記事をいますぐチェックしてみてくださいね!

バイセルで切手買取を依頼する方法と口コミ評判Q&A
売りたい切手の買取を検討している人は、自宅まで驚きの特急スピードで無料出張してくれて手間のかからないバイセルの特徴をいますぐチェック! お家に余っている郵便切手や譲り受けた切手コレクションを高価買取してほしい人は必見です。
タイトルとURLをコピーしました