中国切手の買取相場!赤猿・オオパンダ・毛主席

切手 切手の買取相場

1960〜1970年頃日本で起こった切手ブームですが、同じくらいの時期に中国(中華人民共和国)でも切手は発行されていました。飛躍的な経済発展を遂げた中国ではかつての日本と同じように、切手の収集がブームとなりました。日本では1955年以前に発行日を迎えた切手にプレミア価値がつきやすいですが、中国切手は1980年以降比較的近代に発行されれた切手でも高い価値が付くとしてコレクターや投機を狙った人々の間で人気です。

本記事では、中国切手の買取相場と売る時のおすすめ買取業者を紹介します!

中国切手の種類と買取相場

切手ブームが日本で盛り上がっている頃、中国(中華人民共和国)では毛沢東が指導する文化大革命が起こっていました。その当時は切手の収集が禁止されていたので、流通量も多くなかったという背景があります。やがて時代は流れ、目覚ましい経済発展を遂げる中国では切手の収集に火が付き、大革命による発行枚数の少なさなどを理由に、切手買取の価格が一気に高騰しました。そこで数ある中国切手の中でも特に人気の高い切手をいくつか紹介したいと思います!

赤猿の買取相場

中国切手の赤猿
中国切手の代表格とも呼ばれる「赤猿」は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。1980年に初の年賀切手として発行された赤猿切手は、その発行枚数の少なさから希少価値の高いプレミア切手として知られ、バラ切手の状態で1枚10万円〜15万円を相場に買取してもらえる大人気切手です! 赤猿のシート切手は枚数に応じて100万円以上の価値がつきますよ。

毛主席シリーズの買取相場

毛主席切手シリーズ
中国の最高書記として絶対的な毛沢東を讃えるプレミア切手は多くの種類があり、毛主席シリーズは連刷で高価買取されやすいです。例として挙げると、「毛主席の最新指示」は全5種の連刷小型シートで40万円から50万円を価格相場として買取してもらえますよ! 「毛主席の長寿をたたえる」や「毛主席の立派な兵士・劉英俊」など毛主席シリーズの切手を売りたい人は切手專門の買取査定員に正確な価値をつけてもらいましょう!

オオパンダの買取相場

オオパンダ2次
オオパンダは1963年と1973年の二度に渡って発行された人気の中国切手です。特に二回目の1973年は、中国から友好の証として日本に初めてパンダが来た翌年でもあり、日本に到来した空前のパンダブームに合わせて二度目の切手が発行された年でもあります。それぞれ3種類ずつ発行されており、全6種類で5,000円から1万円が買取相場です。

梅蘭芳舞台芸術の買取相場

梅蘭芳舞台芸術シート
梅蘭芳舞台芸術切手は、女形の京劇人気俳優として知られる梅蘭芳を題材にしています。梅蘭芳舞台芸術切手は全部で8種類あり、すべて揃った状態で5万円から8万円の買取相場を期待できますよ! さらに、1962年に少量発行された梅蘭芳舞台芸術シートは、切手コレクターに大人気のため、買取相場は約150万円を期待できます。目打ちのついていない梅蘭芳舞台芸術切手は大変珍しくなお高額査定されやすいことで有名です。

その他の中国切手の買取相場

その他の有名中国切手の買取相場は以下の通りです。買取相場を確認して、あなたの中国切手を買取査定に出す前の買取額目安の参考となれば幸いです。

牡丹シリーズ(全15種) 2万円から3万円
少年たちよ子供の時から科学を愛そう 5万円から10万円
天安門図第三版(全7種) 1万円から3万円
天安門図第五版(全6種) 20万円
関漢卿組合 1万円から1万5千円
軍人切手(陸海空の3種) 1万円から10万円
※真贋(レプリカ)に注意
菊シリーズ(全18種) 2万円から5万円
金魚シリーズ(全12種) 2万円から3万円
キューバ革命4周年(全6種) 1万円
第26回世界卓球大会組合(小型シート) 3万5千円から4万円
中華人民共和国成立15周年(小型シート) 10万円
黄山風景シリーズ(全16種) 2万円から3万円
イボハナザル 数千円(目打ち有り)
1万円から2万円(目打ち無し)
文芸講話(全3種) 3万円から5万円
アメリカ黒人の闘争指示 1万円から2万円
革命的な現代京劇(全9種) 5万円から7万円
全国の山河は赤一色 1,000万円
幹線道路にかかるアーチ橋 1万円から2万円
徐悲鴻莽馬シリーズ(全10種) 3,000円から5,000円
雲南のツバキ(全10種) 2,000円から3,000円
パリ・コミューン100周年(全4種) 1万円から1万5千円
リチオーネ国際切手展加刷(万里の長城の加刷) 2万円から4万円
万里の長城 5千円から7千円
蓮の花 1万円から2万円
童話ボチャン(全4種) 3,000円から5,000円
斉白石作品選(全16選) 1万円
紅桜夢(全12種) 5,000円
中華人民共和国展覧会 1,000円
1万円

買取相場に幅がある通り、中国切手の価値は1枚1枚の希少価値・市場の人気・シミや擦れなど保管状態で価値が決められます。素人目に正確な価値は分からないので、切手専門の査定員にまず鑑定してもらいましょう。当サイトおすすめの買取業者バイセルをいますぐチェック!

おすすめ買取業者

バイセルの切手買取

当サイトがおすすめする買取業者はバイセルです! 簡単だからと言ってオークションや金券ショップに売ろうとしてもは正しい知識を持った査定員がいるとは限りませんし、納得のいく買取価格になるかも保証できませんので売る際には注意が必要です。しかしバイセルなら、全国に常駐している約200名の専門査定員が、申込後最短即日であなたの自宅まで出張してきてくれます。月間4,000件という豊富な切手買取実績をもとに、高価買取を行っています。また、なにより気になる手数料やキャンセル料が完全無料というのも嬉しいポイントですので、まずは気軽に相談してみてください!

バイセルは、中国切手の買取強化中なので、買取に出す中国切手に消印が押されていても喜んで査定してもらえますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。中国切手の買取相場と売る時のおすすめ買取業者を紹介しました。上述の通り今回紹介した切手はまだまだほんの一部です。またバイセルでは中国切手だけでなく、日本のプレミア切手の高額買取も行っています! 以下の記事では、高額買取の秘密や他には負けないバイセルのメリットなど、分かりやすく説明しているので、気になる方は合わせてチェック!

バイセルで切手買取を依頼する方法と口コミ評判Q&A
売りたい切手の買取を検討している人は、自宅まで驚きの特急スピードで無料出張してくれて手間のかからないバイセルの特徴をいますぐチェック! お家に余っている郵便切手や譲り受けた切手コレクションを高価買取してほしい人は必見です。
タイトルとURLをコピーしました