ふみの日にちなむ郵便切手の買取とおすすめ買取業者

切手の買取相場

最近、手紙やはがきを友人や親戚に送っていますか?近年は、LINEなどスマートフォンアプリやインターネットの電子メールが便利となり、文字を手で書く機会が減ってきましたよね。そのため、お家に古い切手が大量に余っている人が増えています。昔購入したまま置き去りになっている普通切手や記念切手をこの機会に買取に出して換金してもらいましょう!

本記事では、特殊切手のふみの日にちなむ郵便切手の買取とおすすめ買取業者を紹介します!

ふみの日にちなむ郵便切手の特徴

ふみの日にちなむ郵便切手
ふみの日にちなむ郵便切手とは、日本郵便が毎年7月23日に発行している特殊切手のことです。ふみの日にちなむ郵便切手が販売されたキッカケを知っていますか?1979年にさかのぼり、当時の郵政省が手紙やはがきに親しむ機会を増やそうと全国的に活動を普及したことが始まりとなっています。文月(7月)のふみの日(23日)という語呂合わせがかわいいですよね。

ふみの日に発行される切手は、かわいいキャラクターや百人一首を題材にしたり、近年では夏の風物詩を色柄に用いた切手が多いです。ミッフィーのデザイナーとして有名なブルーナさんのふみの日切手をみたことがある人は多いでしょう。ふみの日にちなむ郵便切手は、発行枚数が多いため希少価値が低いですが、バラ切手ではなく小型シートや切手帳ペーンとして買取に出すと価値がつきやすいですよ。ふみの日にちなむ郵便切手がお家に余っている人は、下記で当サイトが自身をもっておすすめしている切手買取専門業者に査定してもらいましょう!

ふみの日にちなむ郵便切手を郵便局にもっていっても換金してくれません。郵便局は、偽装切手の流通防止のため切手をバラ切手1枚毎5円の手数料と引き換えに交換しています。郵便切手として使うならふみの日切手にも額面の価値があるので郵便局で交換してもらうのはもったいないですよ。今後郵便を使う予定がないので換金してほしいという人は切手買取業者に依頼して査定額をつけてもらうことをおすすめします!

ふみの日にちなむ郵便切手の買取相場

ふみの日にちなむ郵便切手の買取相場は、保存状態によって異なります。

切手の価値は需要と供給によって決まりますが、正直素人目に判断は難しいです。

ふみの日にちなむ郵便切手は切手コレクターの間で一世を風靡した人気切手なので、お家に眠らせている人はいますぐ買取に出して高額査定してもらう事をおすすめしますよ 

月間20,000件の査定依頼をうける業界大手のバイセルの切手査定の特徴と口コミを下記でチェック!

ふみの日にちなむ郵便切手のおすすめ買取業者

ふみの日にちなむ郵便切手のおすすめ買取業者をまとめて紹介します。

初めての切手買取で業者選びに迷っている人は、1位紹介のバイセルに無料査定を申込すれば間違いないですよ。

バイセル

バイセルの切手査定
ふみの日にちなむ郵便切手のおすすめ買取業者は、バイセルです。バイセルは、全国47都道府県で切手買取を行う大手切手買取業者で、ふみの日にちなむ郵便切手の買取も行っています。無店舗経営で無駄なコストを削減して買取金額をアップしてくれるだけでなく、国内外の切手コレクターの切手需要に対応することで市場の最高価格を提示してくれますよ! バラ切手だけでなく、シート切手やゆうぺーんの買取にも力を入れているので切手買取ならすべておまかせです! さらに、出張買取を申し込めば最短即日という早さで無料出張してくれるので手間がかからず便利と利用者の口コミ評判が良好な点も大きな特徴です。 査定料、手数料、そして買取金額に納得がいかない場合のキャンセル料まで完全無料なのでまずは無料相談しましょう!

金券ショップはバラ切手を額面の5割から6割の値段でシート切手を額面の8割で買取してくれるのに対し、バイセルはバラやシートなど切手の状態にかかわらず郵便切手を最高で額面の9割で買取してくれます!

以下では、他の切手買取おすすめ買取業者も比較検討していきましょう!

買取プレミアム

買取プレミアムの切手査定
買取プレミアムは、全国47都道府県を対象に切手の出張買取を行っていて、女性査定員を指名可能なサービスを提供しています。出張査定の依頼が始めてで、査定員を自宅に招くのが不安な方でも優しく笑顔が素敵な査定員があなたの自宅に無料出張して、玄関先で切手を1枚1枚査定してくれるので安心ですよ。買取実績については、バラ切手とシート切手を未仕分けの状態で567,000円という価格で買取しているので、お家で眠っている切手をまとめて買取に出せば高額査定してもらえる可能性が高いですよ!

福ちゃん

福ちゃんの切手買取
切手買取の福ちゃんは、全国展開の宅配買取で切手を査定しています。福ちゃんの切手査定の特徴は、他店に断られやすい切手も喜んで買取査定してくれる点です。切手を売りたいと思った時に、切手を梱包して着払いで発送するだけで、現金化してもらえて便利です。黄ばみや汚れのついた切手、使用済みの切手なども売れないだろうと諦めず査定をお願いすれば価値をつけてくれる可能性があるのでおすすめできます。

まとめ

いかがだったでしょうか。ふみの日にちなむ郵便切手の買取とおすすめ買取業者を紹介しました。国際文通週間や切手趣味週間など様々な特殊切手が発行されている中で、ふみの日切手は毎年7月23日に発行される記念シリーズとして切手コレクターの中には熱烈なファンがいます。昔はよく手紙を出す時にかわいいふみの日切手を使ったけど今は使う機会がないなぁ……という方はバイセルを通して新たな持ち主の元へプレゼントしてあげましょう!

タイトルとURLをコピーしました